スケジュール決めたら一日の充実度がアップした

f:id:mmmmmiku:20180601072818j:plain

幼児を育てながらのスケジュール管理は、なかなか頭を使います。

なにより、自分の思い通りに事が進まない、、、。集中して作業を進めたいと思っても、途中で中断されるし、それが塵積ってフラストレーションが溜まります。

そんな時は、基本、「進められない」と思って日々過ごすと、ストレスが減ったりするので、「できたらやる」くらいのスタンスで過ごしていました。

そんなある日、なんとなくスケジュール管理の本を読みました。出来ることを試してみたら、調子が良かったので、まとめておきたいと思います。

 

一日のスケジュールを決める

「何時から、○○を始める」ていうのを、決めます。

15分とか、30分単位がやりやすいです。

また、余裕をもってスケジュールを立てるのがポイントです。

突然ウンチしてオムツ替えしたりとか、子供のだっこちゃんモードが始まったりするので(^^;

それだけで、次に、何をしたらよいのか、悩む時間が減ります

 

やりたいことをする時間を確保する

私の場合だと、早朝か、日中のお昼寝中か、夜間子供が寝てからになります。

この時間に、やることを決めておくと、よいです。

あらかじめ決めておくことがポイントです。

「さて、時間ができたぞ。何をやろうかな?」って考えてる時間が減ります。

それに、なんとなく作業しても、あまり充実感が得られないことが多い気がします。

前もって、「これをやる」っていうのを決めておいた方が、それが実行できたときに、満足感が大きいように思います。それは、いつも作業が中断される子育て中のママにとって、とてもオススメです!

ちなみに、もし、できなかった時、自分を責めないことも大事です。明日、同じように時間をつくって、またやればよいのです。

 

作業時間を決める

たとえば、「部屋の片付けを30分」みたいな感じで、作業時間を決めることが大切です。

やりたいことって、だいたい1日じゃ終わりません。続けていくには、終わりの時間もきちっと決めて、守ることが重要です。

少し足りないくらいが調度いいのです。その方が、明日も続きをやりたくなります。

ちなみに、この記事は、「ブログの記事書く 30分」ってスケジュールを組んで書いています。終わらなかったら、明日また続きを書く予定です。

 

隙間時間にやりたいことをリストアップしておく

余裕を持ってスケジュールを組んでいるため、ちょっと時間があまったら、やることをリストアップして、準備しておくとよいです。

子供と遊ぶでもよいし、夕飯の支度を前倒して進めておくとかでもよいです。

または、子供が一人遊びに集中している時用に、読みたい本を準備しておくと、隙間時間でけっこう本が読めるし、手作業系の何かを用意しておくと、サッと作業に取りかかれます。

 

1日のスケジュールシートを作りました

そんなことをまとめて書いておける、1日のスケジュールシートを作りました。

f:id:mmmmmiku:20180601071106j:plain

  • 24時間のバーチカル
  • To doリスト
  • 買い物リスト
  • その日の献立
  • メモ欄

という項目があります。

元々はそのへんの紙にテキトーに書いていたのですが、毎日何を書こうか悩んでしまっていたので、あらかじめ書くべきことを明確にしたら、こうなりました。

無料でpdfをダウンロードできるようにしてあります。もしよかったら、ご自宅のプリンターで出力してお使いください。

サイズはA4がオススメです。(A4で作っているので。)

 

> リフィルのダウンロードページ